「無料」沖縄の底地・借地のお悩みをプロに相談

「自分一人でも大丈夫」と
地主・借地人との交渉へ
ところが…

「賃料の値上げを借地人に
お願いしたが承諾してくれない」

「建物の建替えをしたいが
地主に承諾してもらえない」

「契約書が見つからず、交渉時に
意向を主張しにくい」

「今後、土地の問題を
解決できるだろうか…」

そんなお悩みを抱えながら
もどかしい日々を過ごして
いませんか

もし、そうだとしたら
弊社で行っている

「無料相談」は

あなたの現状を打破する
良いきっかけに
なるでしょう

ここでは底地や借地で
問題が起きる理由と

問題解決のために弊社が
行っている無料相談
についてお伝えします

TEL 098-917-1061

メールのお問合せはこちら

悩みの多い底地・借地

底地や借地は、当事者間で
揉めてしまうと

・地主と借地人、お互いの意向調整

・複雑な権利関係

・契約書の有無

・不動産業者とのやり取り

など…

いろいろなことで考えることや
調べないといけないことが
多くなり

結果、自分一人だけでは
解決することができず

いき詰まってしまう人も
少なくありません

このような状況になると
悩みの種である借地や
底地は放置され

その後、いつまで経っても
解決できない

「凍結」されたような土地に
なってしまいます

特に「旧法借地権(以後「旧法」)」
は問題が多く、とても複雑です

借地権が旧法の場合は
借地人は法的に守られた
立場になりますが

地主の権利は、不利な立場に
なっていて

「今後、利用したいから
土地を返してくれ」

といったところで、簡単に
返してもらうことは
できません

過去の判例からも、法定で借地人の
主張が優先されることが
ほとんどです

不満を抱える地主の「対抗手段」

そのため地主側としては
様々な場面で

借地人から費用を徴収して
対抗することになります

例えば

・契約更新時の「更新料」
・建替え時の「建替承諾料」
・売却時の「譲渡承諾料」

など・・・

地主の承諾が必要な場合に
「判子代」を請求する
ことになり

これが原因で借地人と
揉めてしまうことも
よくあります

TEL 098-917-1061

メールのお問合せはこちら

両者にとっての不良債権

そのうえ、地主側は底地に対して
賃料をもらっても

相続税や固定資産税を払うと
手元に残る金額も
多くはなく

場合によっては、赤字が
出てしまうこともあります

また、借地人も安い地代で
借地を利用できていますが

借地権の売却や更新
建替えの際に

地主の協力が得られなくては思うように
物件を動かすとはできません

このような問題を円満に解決するためには
当事者の間で着地点を見つけることが
非常に重要になってきます

問題を解決に導くプロの経験と知識

弊社ではこのような
地主と借地人の問題を
解決する手段として

・物納
・底地・借地の買取
・第三者への売却サポート
・等価交換
・同時売却

など…

事情に合った解決案を提案します

そして弊社には旧借地権の
問題点を熟知した

「相続コンサルティングマスター」
「上級定借アドバイザー」(借地借家)
「不動産ADR資格者(調停人)」
(不動産紛争の仲裁)

など、問題解決に必要な資格の保持者が
在籍しているため

底地、借地の様々な問題に
対応することができます

そのうえ不動産に特化した
弁護士や税理士などの
専門家と連携し

相続や税金に関する
細かい部分まで相談を
受けられる体制も
整えています

もちろん、活動の内容は
極秘で行いますので

安心してご相談下さい

TEL 098-917-1061

メールのお問合せはこちら

無料でプロがあなたに最適な
解決策をご提案致します

また一般的に、専門家を頼って
弁護士などに相談すると
1時間で

5,000円~10,000円ほど
掛かってしまいますが

弊社には「相談料」を支払う心配は
いりません

あなたからのご相談を
「無料」でお受けします

しかし、無料だからと言って「手を抜く」
ことはありませんので、ご安心下さい

実際、無料相談を受けて後に問題を
解決できたお客様から

「相談を受けてよかったよ
本当に助かりました」

お電話を頂くこともあります

もしあなたが、借地や底地で
お悩みを抱えているなら

是非一度お問合せ下さい

底地、借地の問題を放置し
その間に、相続などが
発生すると

代替のために状況が一変し

問題がさらに深刻化する
可能性が出てきます

このようなケースは、決して
少なくありません

そして、「無料相談」は
予約を頂いた先着順で
対応させて頂きます

お急ぎのお客様でも
予約の状況次第では

対応するのに時間が
かかってしまうことも
あります

底地・借地の「揉め事」や
「売却」でお悩みがあれば

担当宮里まですぐに
お問合せ下さい

無料相談の方法

1.電話受付

担当者との相談日の日程調整を
させて頂きます

お客様のご相談希望日を
お伝えください

℡:098-917-1061

受付時間:午前9時~午後18時
※土日祝日は休日となります

2.メール受付

お問合せメールフォームに
ご記入頂き、お送りください

年中無休24時間受付しております

原則として、回答は24時間以内に
お送りいたします

メールからのお問合せはこちら

お問合せメールフォーム

3.面談によるご相談

ご予約をお電話、メールにて
お願い致します

事務所での面談

面談時間は原則として午前9時から午後17時
土日祝日を希望される方はご相談下さい

出張面談(担当者がお伺い致します)

ご指定の場所へ担当者がお伺い致します
土日祝日を希望される方はご相談下さい

コンサルティング契約と問題解決までの流れ

TEL 098-917-1061

メールのお問合せはこちら